BLOG:supportの記事一覧

2017.08.20 support, FEELD:

Racing simuletor(TVC)

シミュレータの利点は色々とあると思います
・低コストで練習できる
・色々なサーキットを走れる
・ドライビングをすぐその場で修正できる(例えば横に講師がいてレクチャーを受けながらなど)
・シミュレータのセッテイングによっては実車のセットアップも忠実に再現できる
 

人それぞれ使い方は様々だと思います

私は、普段走れない海外サーキットのコースレイアウトを確認する為にでしょうか
自動車メーカーの開発ドライバーをサポートした時は、セッテイングを細かく試していていました


そんなシミュレータも実走行の合間にする事で効率良い練習になると思います


Tokyo Virtual Circuit/Porsche  ※From among the car


Tokyo Virtual Circuit/Porsche


Tokyo Virtual Circuit/Formula
 
たまに東京バーチャルサーキットにてインストラクターを務めていますのでその際には是非!

 

http://tokyovirtualcircuit.jp/

2017.01.14 support, FEELD:

FSW同乗走行(2017.1.14)

去年に引き続き今年もフジスピードウエイで同乗走行を行いました

 

車両も去年に引き続き

BMWプロショップB+(ビープラス)のBMW M4

 

今回の試乗では、BMW M4に乗られているオーナー様が多く

これからのカスタマイズに参考になったとの感想を多数頂きました

 

また、その他でもサーキットを走った事が無いお客様が大多数だった為に

試乗を終えられたお客様は皆様興奮されていた様子でした

 

これからも、このような機会がありましたら告知致しますので

お時間がありましたら、その際には是非とも遊びに来てください

 


 B+ http://www.bplus-bmw.com/

2016.01.23 support, FEELD:

FSW同乗走行(2016.1.16)


Panda International Trade 御一行様の 初日本サーキットを体験して頂くために
フジスピードウエイで同乗走行を行いました。

車両は、B+(ビープラス)様にご協力を頂きBMW M4をドライブ
最高速はメーター読みで260Km/hを超え、皆さんに楽しんで頂けたと思います。

Panda International Trade were invited to the circuit in Japan.
Riding in the Fuji speed way circuit together.
The vehicle is M4 of B +.
Maximum speed is 260Km/h or more.
You were able to get it by enjoying it.


助手席の人かなり笑っています(笑)
そんな自分も運転して楽しかったです





今回、ご協力いただきました関係者の皆様
ありがとうございました
特にB+大久保様には車両の手配からパーツの説明までして頂き本当に感謝いたします。
また、Lubross永野様には遠路はるばるお越しいただき色々な説明をして頂きまして感謝いたします。

Panda御一行様
かなりのハードスケジュールでしたが楽しんで頂けたと思います
ありがとうございました

皆様のご協力があり今回のツアーを成功させることが出来ました
また、今後とも宜しくお願い致します

Please inquire if there is a request.

B+ http://www.bplus-bmw.com/
Lubross http://lubross-oil.com/Lubross-TV/top.html

2015.04.18 support, FEELD:

ETCC耐久(SUZUKA 2h)

遅くなりましたが、先日ETCC耐久レースに参戦しました

3回目の参戦です

初めての参戦は、池上・皆川・細井・大波の4名で参戦し総合3位(クラス優勝)
2回目は、細井・大波で参戦し総合2位(クラス優勝)

そして、今回は3度目の正直でしょうか
細井選手と大波の2人で参戦です

総合優勝しました!!!
トップチェッカーでリザルトの一番上に名前がある
最高の気分です♪

今までギリギリで優勝を逃しただけに、今回の優勝もギリギリで勝ち取ったものでした
非力なアルファロメオ145で勝つにはウエットコンディションは絶対



当日の天気は雨♪
車両もキッチリメンテナンスを行いタイヤもフロントは新品
勝つ条件は整った

今回のレースは、最近好調の細井選手に引っ張ってもらう作戦で
スタートとフィニッシュを細井選手に、中間を大波が担当する事に

スタートから順調に周回を重ね、PIT IN時には2位に浮上
雨量も少なくなったり多くなったりと難しいコンディションの中、順調に走行しトップに

そして、もうすぐ2回目のPIT INって時にまさかの赤旗。。。
後続と2分以上あったタイム差は無残に無くなりました
ここで、少しでも優位に再スタートする為に無給油によるドライバーのみのチェンジに

後ろとのギャップを見ながらの燃費走行にと細井選手のドライビングに全てを託し再スタート
再スタート直後、2位の車両はコースアウト
一安心と思いきや、レース残り5分でガス欠症状が悪化しLapタイムも遅くなり
3位を走っていた車は、いつのまにか40秒後方に。。。

しかし、最後の一周は息を吹き返したようにタイムは回復しトップチェッカーを受けました

チェッカー後、ガス欠により車はPITに戻ってきませんでした
それぐらいギリギリに走った中での優勝です








 

Date: 05/04/2015
Race: ETCC2015/Endurance-2h in Suzuka
Car: Alfa Romeo145
Name: Akihiro Hosoi  Hajime Ohanmi
Pos: Pos 1

OFFICIAL LINK

  • SK MASSIMO
  • BPlus
  • Panda International Trade
  • Lubross
  • Orange
  • ESEF