レーシングドライバー 大波肇 - オフィシャルウェブサイト || hajimedia.com ||

2006年~2009年 Japan Formula4

FJ1600でフォーミュラーカーの基礎を学び、F4と呼ばれる前後に羽の付いた(ウイング)フォーミュラーカーレースに2006年から2009年にかけて参戦しました。
チームは、FJ1600時代にもお世話になったZAP SPEEDから参戦です。
この車両は、チューニングエンジンによりレスポンスも格段に良く、
まさに誰が見てもレーシングカー言葉が当てはまる車両でした。
やはり、前後のウイングが付いているとカッコいいの一言です!

f4-1

F4には数社のシャシメーカーとエンジンメーカーが走っています。
私が乗っていた車両は、West製056と呼ばれる車両で、当時は最新の車両ではありましたが
なかなかセッテイングが決まらず、他チームでも上位で走るのが困難な車両でした。
データが無い中、色々とセットアップや走らせ方を試行錯誤しシリーズランキング3位を獲得した
自分の中でも最も思い入れのある車体・レースだったと思います。

f4-16

そして、2009年最後の年にはF3へステップアップの可能性をかけて走らせ方を左足ブレーキに変更。
今までカートもやった事無く、普通乗用車とFJ1600のみで走ってきた自分には凄くハードルの高い
テクニックでした。ホントに変えたときはまともに走れずくじけそうになった事を今でも鮮明に覚えています。

f4-9

それでも、続けた結果F3のテストのチャンを貰えたことがF4に参戦してZapSpeedから参戦して
内間監督と出会えて生涯の経験の中で忘れられない経験となった、そんな思い出のシリーズでした。