2017.09.07 GT3 CUP, FEELD: FUJI SPEED WAY,

PORSCHE GT3 CUP CHALLENGE 2017 Rd.3-4

Date:24-25/6/2017

Circuit: Fuji Speed Way  Condition: Rd.3 dry  Rd.4wet

Machine: NINNE RASING HUSH  Model: 911GT3CUP

Driver: Hajime Ohnami

 

Round 3 Qualify Pos 2 1’46.170

Round 3Race Pos 2

Round 4Race Pos 3

 

前日の30分×2本の練習走行で走りと車のセットアップについて色々と試す事が出来

マシンにかなり慣れてきてのレース当日を迎えました

 

 

走りは好調なものの、予選はでは銘苅選手と1秒近くの大差がついてしまいました

ロガーデータを解析しても、開幕の予選から何故このような差が開いてしまったか

わからないまま決勝を迎えます

 

決勝は、自身3回目のローリングスタートと言う事もありまずまずのスタート

2番手のまま2周目に突入しましたが、タイヤを上手く温められないせいか

1コーナでインを刺され3番手に

タイヤのフィーリングが良くなってからは冷静に車もコントロールでき

3周目のダンロップで再び2番手に浮上

しかし、その時にはトップと差が開いてしまい、3番手も離しつつの単独2番手で

フィニッシュしました

 

 

予選タイムからも順当な感じの第2戦でしたが

前回の長期ブランクからの復帰戦である

レース感が無い後ろを気にしたレース展開にはならずに

ホッとした安堵の気持ちはありました

 

しかし、レーシングドライバーとして2位で安心したとは言ってられません

予選からのタイム差が頭から離れず、このまま同じコンディションでは勝機も

見えない気持ちで一杯でしたが・・・

 

そして、翌日のRd.4決勝を迎える事に

コンディションは雨!雨!雨!

ウエットの練習走行では車のフィーリング掴んでるだけに

一気に気持ちも切り替わり勝機があるのでは!と思うように

 

 

その予感は的中

2番手からのスタートも1周目からプッシュする事が出来ペースは明らかに自分の方が速かった!

そんな2周目の1コーナーでオーバーテイクしトップに浮上!

 

 

そのまま、後ろが離れる勢いだったのでプッシュし続けました

トップの走行は気持ちいいものですが、その時間はもの凄く短いものに・・・

最終コーナーでまさかのスピン・・・一気に最後尾近くまで・・・

正直、焦りました

本当に大事な所でヤッてしまったと

気持ちを立て直すにも少し時間がかかりましたが、丁寧に1台づつ抜くことに集中

その結果、3番手までポジションを戻し、最後はタイヤがズルズルの状態で

かなり苦しかったですが、そのままゴールしました

 

今回、優勝に手が届いただけに残念な気持ちもありますが、それ以上にレースが

楽しめた内容でした

当日、応援に駆け付けて頂いた皆様にも、本当にハラハラドキドキして楽しかった!

と言って頂き、レースを魅せる側の人間として最高の褒め言葉を頂いたと思っております

 

残り、4戦もまた優勝を目指し最高のレースが出来るように頑張ります!

 

チーム関係者の皆様、応戦して頂いた皆様、本当にありがとうございました

これからも応援宜しくお願いします

RELATED ENTRY

OFFICIAL LINK

  • SK MASSIMO
  • BPlus
  • Panda International Trade
  • Lubross
  • Orange
  • ESEF